ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< July 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
2014.12.25 Thursday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2014.12.25 Thursday

カンブリア宮殿

たまに見るTV番組「カンブリア宮殿」。
たくさんの経営者のお話が聞けて毎回勉強になっています。

やはり共通していると思われる成功のポイントがいくつかあると感じました。

「現場の従業員を中心に行って成長させる」

「人柱ではなく人財を作る」

「考える・決断する・行動する」

「仕組みをどんどんIT化へ。合理的に効率化へ。」

「収益の高いものには手間をかける」

「海外へビジョンを持ったグローバル化」

まだまだいろいろ学ばなければ。





 
2014.11.22 Saturday

足軽とプレイヤー

今の現場で組織のポテンシャルをUPさせるために、いろんな取組を始めました。
その中でも、「足軽」の人数を減らして「プレイヤー」の人数を増やす運動を行っております。

「足軽」とは、

上の人(上司)の言うことしか動けない人。または動かない人。

を例えて名づけています。
ことなかれ主義であったり傀儡精神が強いと、これに属してしまうと思うんです。



「プレイヤー」とは、

自分で考えて判断できる人や動ける人。能動的な行動ができる人。

と例えて名づけています。
やりがいや誇りを持っていたりプライベートはHAPPYだと、これに属すでしょうね。



ちなみに弊社はワンマンオーナーの創業企業。
トップダウンというか絶対王政のような運営(経営)が長年続いていました。
そのため社員やアルバイトスタッフの過半数は足軽になっています。
ここを1人でもプレイヤー化しなければいけない。
仮にアルバイトスタッフのほとんどがプレイヤーだったら、社員の必要数は実は少なくて済みます。
組織の機動力や企画立案数も格段とUP。人件費も適正化。ES(従業員満足度)も上がってCS(顧客満足度)も上がるはず。

長年凝り固まった体質の改善。頑張って取り組まねば。
 
2014.11.05 Wednesday

最近気になる俳優さん

3人おります。

まずはこの方です。



鶴見辰吾さんです。
最近は悪い人っぽい役が多くなっているのは気のせいか。
軍師官兵衛の小早川隆景役はお気に入り。男らしく厚い人柄が伝わりました。

次にこの方です。



吉田 鋼太郎さんです。
渋い演技がとてもお気に入りです。MOZUやギルティなど強烈な悪役にはなぜか魅力も感じます。
半沢直樹の上司役は男気のあってかっこよかった!

そしてこの方です。




三宅 弘城さんです。
グループ魂の石鹸というドラマーという別顔もありますよね。
いろんなドラマで見る中、最近ではNHK教育の「みいつけた!」の体操「なんかいっすー」でも登場。
子供と楽しく見ております。


おすすめですよー。

 
2014.10.22 Wednesday

北九州地域雇用応援フォーラム

西日本シティ銀行創立10周年記念の式典、北九州地域雇用応援フォーラムを参加させていただきました。
テーマは「おもてなし経営 働きがいのある職場環境と企業の発展をめざして」。

講師である久保華図八さんから貴重なお話がいただけて、とても勉強になりました。

まずはおもてなし経営するにあたっての心構えというか基礎ポイントは、

・考えて行動ができる
・仕事に誇りを持っている
・目標を持って行動している

が自身に備わっていることだそうです。奥が深いし、案外難しいですね。

そしておもてなし経営を行う大事なポイントは、

・顧客の顔や名前とかは覚えておく
・大事なところには手間をかける
・顧客の立場になって考える
・従業員がプライベートでハッピーになっておく

だそうです。結局のところは、

・CS(顧客満足)よりも先にES(従業員満足)に取り組まないといけない。

ということでした。とても勉強になりました。

 
2014.10.01 Wednesday

最近気になっている野球選手

谷繁元信選手。
ご存知でしょうが、中日ドラゴンズの選手兼監督です。
1989年から2001年は横浜ベイスターズ(前:大洋ホエールズ)に在籍。1998年に日本一という栄華を手にします。
2002年から2013年は中日ドラゴンズに在籍。2004年、2006年、2010年、2011年はリーグ優勝。2007年には日本一に。
2014年からは監督も兼任するという大きなステージに立っているのですが、なんか凄いなぁとか羨ましいなぁとかいろいろ気になって応援しています。

ちなみに私は生粋の巨人ファン。全く違う分野ですけど谷繁選手の経歴をイメージしてこれからの目標を掲げてみたいと思います。
2014.08.26 Tuesday

貴金属等の取扱

貴金属等の買取・販売を行うリユースショップや古物商は、古物営業法のほかに犯罪収益移転防止法の規制対象となります。
貴金属等は財産的価値や流動性が高く、多額の現金との交換が容易で形状が小さく運びやすいことから犯罪収益の移転に利用されるリスクが高いためです。


■ 貴金属等とは
犯罪収益移転防止法の対象となる貴金属等とは下記になります。
 ゞ癲η魘癲Χ笋よびこれらの合金(貴金属)
◆.瀬ぅ筌皀鵐匹修梁召竜石や半貴石(宝石)および真珠
 ,よび△鮖藩僂靴神宿


■ 貴金属等の買取・販売を行う場合の義務
・ 本人確認(200万円を超える現金取引に限る)
・ 本人確認記録の作成と保存(200万円を超える現金取引に限る)
・ 取引記録の作成・保存(200万円を超える現金取引に限る)
・ 疑わしい取引の届出


貴金属等を扱うリユースショップや古物商は、
・ 買取・販売で収受した物品が犯罪によるものである疑いがある。
・ 顧客がマネーロンダリングを行っている疑いがある。
と認められる場合には疑わしい取引として届出なければなりません。届出先は各都道府県の公安委員会です。
 
2014.08.25 Monday

パソコンの取扱

■ 資源有効利用促進法
家庭用パソコンも家電4品目と同じく、部品や原料の再資源化や再商品化が必要な製品です。
2003年10月より資源有効利用促進法に基づいて、メーカーと顧客が協力して家庭のパソコンを再資源化するPCリサイクルが始まっています。
それまで自治体が回収・処理していた使用済パソコンは、そのパソコンを製造したメーカーが回収して部品や材料をより有効に再資源化するシステムになっています。


■ PCリサイクルマーク
2003年10月以降に発売された家庭向けパソコンにはPCリサイクルマークが貼り付けされています。
このマークの付いたパソコンは、廃棄する際に新たな料金の負担がなく廃棄できます。
PCリサイクルマークの付いていないパソコンは、回収再資源化料金を廃棄時に所有者が負担します。
家電リサイクル法とは回収方法が異なり、販売店には引き取り義務などの直接な義務はありません。
PCリサイクルマークの有無に関わらず、リユースショップでパソコンを買取を販売・買取することはできます。
なおPCリサイクルマークの付いているパソコンは、リユースショップで二次流通した後でも回収資源化料金の
負担なくリサイクルが可能です。



2014.08.25 Monday

家電リサイクル法・家電4品目の取扱

家電リサイクル法(特定家庭用機器再商品化法)は、廃棄される使用済家電製品に含まれる有用な資源の再資源化や部品の再利用などを目的として家電製品の製造業者および小売業者に廃家電のリサイクルを義務付けた法律です。2001年4月に施行されました。
家電リサイクル法では家電小売店に収集・運搬の義務を家電メーカーなどにリサイクルの義務を課し、家電製品を使った消費者(排出者)がそのための費用を負担するという役割分担により循環型社会を形成いくこととなっています。


■ 家電4品目 
・ 家庭用エアコン
・ テレビ(ブラウン管式・液晶式・プラズマ式)
・ 冷蔵庫、冷凍庫
・ 洗濯機、衣類乾燥機


■ 家電リサイクル法の処理の流れ
家電を取り扱っているリユースショップは、消費者から役割を終えた家電4品目を引き取り家電メーカーなどに引き渡します。
消費者から廃家電を引き取る際にリサイクル料金を徴収して、家電リサイクル券を発行しその家電リサイクル券の写しを消費者に交付します。


■ リサイクル家電引取の具体的な流れ
対象となる家電製品を販売する際に、同種の廃家電の引取りを求められる時があります。その場合リユースショップでも引取りを行わなければなりません。
店舗まで持ち込みを求めるのではなく、顧客の自宅などの排出場所で引取ることが原則となります。
この時にリサイクル料金と収集運搬料金を請求して家電リサイクル券を発行します。
このリサイクル料金明細は店頭などで公表しなければなりません。
なお引取った廃家電は製造業者等の指定引取場所まで持ち込まなければなりません。



 
2014.08.23 Saturday

リユース品と製造物責任法(PL法)

製造物責任法(PL法)とは製品の欠陥によって生命や身体または財産に損害を被ったことを証明した場合に、被害者が製造会社などに対して損害賠償を求めることができることを定めた法律です。
例えば買ったテレビが発火したり爆発したりして人に怪我または死亡した場合、被害者は購入した店舗ではなく直接に製造会社などへ無過失責任を負わせ損害賠償責任を追及できます。
損害賠償を求める場合の請求先としてはその製品の製造業者・輸入者・製造物に氏名などを表示した事業者であり、単なる販売業者は原則として対象になりません。


■ 対象になるもの
この法律で定義している製造物とは「製造または加工された動産」です。部品や原材料に手を加えて製造したり、新しい価値などを付け加えたりしたものを指します。
大量生産・大量消費される工業製品を中心とした、人為的な操作や処理がなされ引き渡されたものです。
不動産・未加工農林蓄水産物・電気・ソフトウェアなどは該当しません。

※ リユースショップで販売した古物に欠陥があった場合でも、原則としてメーカーなど製造者側に責任があります。ただし製造物を加工または輸入した場合は対象になることがありますので注意が必要です。

またPL法における賠償責任は問われない場合でも民法による責任を負わされることがあります。
常にリコール情報などに注意して欠陥品やリコール品などを販売しないように心がけなければなりません。



 
2014.08.22 Friday

個人情報の取扱

顧客情報の大量流出や顧客名簿の売買による被害が発生している昨今、プライバシーに関する不安が社会に広がっています。
個人情報はいったん誤った取扱をすると取り返しのつかない被害を及ぼす恐れがあります。そして企業への個人情報保護取組要請も高まっています。
リユースショップでも古物買取時の身元確認などで個人情報を扱うため、その扱いには細心の注意を払わなければなりません。


■ 保護しなければならない個人情報
個人情報保護法において保護しなければならない個人情報は「生存する個人に関する情報で当該情報に含まれる氏名や生年月日その他の記述等により特定の個人を認識することができるもの」となっております。
それにより他の情報と容易に照合することができ、それにより特定の個人を識別することとなるものを含むとされています。

・ 住所、性別、年齢などの情報の組み合わせにより、特定個人を認識できる情報も個人情報に該当します。
・ 画像や音声も特定個人を認識できれば個人情報に該当します。


■ 個人情報保護法上の義務に課せられるもの
個人情報保護法では、個人情報取扱時に果たさなければならない義務が定められています。
その義務を負うものは「過去6ヶ月の間に5,000人を超える個人情報をデータベース化して事業活動に利用している民間事業者」と定められ、個人情報取扱事業者と呼ばれます。


■ 個人情報取扱時に課せられる義務
・ 個人情報の利用目的を明確にして、その目的以外は利用できない。
・ 個人情報の適正な取得と利用目的を本人へ明らかにする。
・ 利用目的に必要な範囲で個人のデータを正確かつ最新の内容に保つよう努める。
・ 個人情報の漏洩や滅失を防ぐために、必要な安全管理措置を講ずる。そして従業員にも必要かつ適切な指導や教育を行うこと。
・ 本人の同意を得ずに第三者に個人データを提供しない。ただし警察や検察、弁護士などから法令に基づく照会があった場合は除く。
・ 利用目的の通知、開示、訂正、利用停止、削除を行う。また本人からの求めがあった場合は、本人の身元の確認の上、保有個人データの開示、訂正、利用停止、削除を行うこと。
・ 本人から苦情などの申し出があった場合は、適切かつ迅速に処理する。


■ 個人情報の利用について承諾確認を必要とするとき
個人情報取扱事業者は、本人の同意なく個人情報を目的外に利用してはいけません。
そのため個人情報を取得する場合には、本人の目につきやすい場所に分かりやすい形式で利用目的を明確に表示する必要があります。
同意を得ていない目的に利用したい場合は、原則としてその都度本人への確認が必要になります。
個人データの第三者への提供も、法令に基づく場合などを除き同意がなければできません。




 
Powered by
30days Album
PR